高額傾向のある矯正歯科の費用ってどれくらい?

治療前後も毎日のケアが大事

矯正中は特にこまめなケアが大事

歯科矯正の方法には大きく分けてワイヤー矯正とマウスピース矯正がありますが、どちらの場合も矯正中の虫歯には要注意です。
矯正治療中に虫歯になると、虫歯の治療をしなければならなくなるためより費用も時間もかかることになりますし、ただでさえ矯正治療中は口腔内に違和感を感じながらの生活となるため更にその時間が長くなればストレスにもなります。

歯そのものブラッシングはもちろんのこと、矯正器具も清潔に保たなくてはならないので、丁寧に洗浄、ブラッシングの力加減や方法なども大切です。
気になる場合は歯科医院で指導を受けるのが最適ですが、器具に汚れが付着したままの状態が長いと虫歯の原因になりますし、機構の複雑な部分に汚れが付着しやすいので意識してブラッシングすることが必要です。

矯正しなくても日頃のケアが健康な歯を作る

歯の矯正は全ての人に必要な治療ではなく、あくまで日常生活に支障のある人や美しい口元にしたい人など目的意識がある場合が多いようです。
歯並びが整うことによって審美的な面だけではなく健康面でも良いことが多いのですが、歯並びに不満の無い人であればとにかく日々のケアを大切にすることと、あとは定期的な歯科健診を受けるという2つのことを気を付ければ良いのです。

歯科健診へ行くことによって自分で気が付かない歯の不調に気付いたり、必要であれば歯のクリーニングをしたりなど美しく健康に保つには本来基本的なことをしていれば可能です。
ホワイトニングだけで良い人や部分矯正で良い人など、必要に応じた治療を行うことで口腔内環境や審美的な面でも改善することになります。
長い付き合いとなる歯を今一度見直して適切なケアを心がけましょう。


このPostをシェアする